才能の無駄遣い!?大学生協の『ひとことカード』がスゴすぎる

トレンド予告 2014.11.25
斜め上いく回答で、しばしばネット騒がせる大学生協の『ひとことカード』。
中でも有名なのは、京大生協だが、調べてみると他の大学でも『ひとことカード』が盛り上がりをみせている様子。
今回は、大学生協と生徒たちのユーモアあふれるやりとりをご紹介したいと思う。
 
才能の無駄遣い!?大学生協の『ひとことカード』がスゴすぎる
 
そもそもネットをざわつかせている『ひとことカード』とは?
大学生協の品揃えの要望や食堂メニューへの意見、また たまには大学生協職員へ個人の悩み相談など、幅広い視点で組合員の皆さんからいただいております、いわゆる「意見書」みたいなもののことです。この意見書を用紙にご記入いただき、大学生協として意見をいただいた方へ「回答」をおこない、掲示板等に張り出しています。今では、WEBでも公開している大学生協も多く存在しています。
大学生協の品揃えの要望や食堂メニューへの意見、また たまには大学生協職員へ個人の悩み相談など、幅広い視点で組合員の皆さんからいただいております、いわゆる「意見書」みたいなもののことです。この意見書を用紙にご記入いただき、大学生協として意見をいただいた方へ「回答」をおこない、掲示板等に張り出しています。今では、WEBでも公開している大学生協も多く存在しています。
出典:ひとことカードとは…|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)

http://www.univcoop.or.jp/coop/comic/comic03.html

生協の品揃えはもちろん、個人の悩み相談までのってくれる、とてもキャパの広いシステム。このキャパの広さが影響したのか今、大学の『ひとことカード』がちょっとした大喜利化をしているのだ。
絵師がいる!?ハイレベルすぎる京大生協の回答
ネットでしばしば話題になるのが、京都大学の生協。
生徒も生徒でエッジが効いている要望や相談を『ひとことカード』にしたためているのだが、生協側はさらにエッジを効かせ回答している。

 

 

完全に学生の腹筋を狙いにきている京大生協側の回答の数々。
生協の中の人は漫画家なのか、というウワサまであるようだ。”
見出し 他の大学生協も負けていない!『ひとことカード』にかける執念
テキスト “京都大学に続き注目されているのが、立命館大学。
しかし日本女子大や、東洋大学など他校も『ひとことカード』大喜利は負けていない様子。

 

 

 

 
今、大学生協で一体なにが起こっているのか?皆目検討もつかないが、昔より生協と学生の距離が縮まっているのは、この『ひとことカード』からみてとれる。
『ひとことカード』が注目され始めたのは白石さんのおかげ?
大学生協の『ひとことカード』に、ユニークな「回答」を書き続け、注目を集めた白石昌則さん。2005年に著書『生協の白石さん』が発行され、93万部を超える大ベストセラーとなった。
『ひとことカード』が注目され始めたのは白石さんのおかげ?

白石さんが書いた『ひとことカード』が、思いもよらない売上に繋がったこともあったそうだ。
ある時、「バストアップ用品を置いて下さい」というひとことカードがあった。筆跡などから投稿者は男子学生だと推定できたので、「残念ながら、生協では扱っていないのですが、胸囲の増加を図るためのプロテインなら取り寄せできます。でも、それでは、バストアップというよりビルトアップですね」と返事を書き、掲示板へ貼り出した。
 
翌日、生協を訪ねた学生たちは、掲示板の白石さんの〝返信〟を見て明るい笑顔だった。
   
ところが、掲示板は多くの人に見られるもので、投稿者とは別の体育会系の学生から、なんと!「プロテインを取り寄せてくれるのか」と注文が入ったのだという。ダース単位の扱いしかなく高額になったが、注文した体育系男子は、部費を使って1ダースも購入してくれたそうだ。
出典:あの「生協の白石さん」の〝いま〟 信大卒、〝国民的生協職員〟にズームイン | センパイの肖像

http://www.shinshu-u.ac.jp/special/graduation/

たった一枚の紙でつながる大学生協と生徒たち
SNSなどデジタルなコミュニケーションが盛んな昨今、このアナログな方法で人とつながりを持つことは貴重だ。
色んな意見に真摯に答えてくれる大学生協に、感謝の気持をこめて『ひとことカード』の常連の生徒が卒業時に残した、ある作品が話題となった。

『生協の白石さん』が発行されてから約10年。
テキストだけではなく、イラストで回答するなど、回答形式は変わったかも知れないが、ユーモラスな回答をし、生徒たちを喜ばせる精神は受け継がれているようだ。
関連記事