ボジョレーヌーヴォー11月20日に解禁!今年の出来は?オススメおつまみはコレ!

話題の新商品 2014.11.19
いよいよ明日11月20日は、ボジョレーヌーヴォーの解禁日。
近年では、本場フランス以上に盛り上がりを見せる日本のボジョレー解禁日。
しかも今年は、稀にみる最高の出来なのだとか。
今年のボジョレーの状態や一緒に食べると相性バツグンのおつまみをまとめてみた。
 
ボジョレーヌーヴォー
 
ボジョレーヌーヴォーとは?
ボジョレーヌーヴォーとは、その名の通りボジョレー地区で作られたワインのこと。
ボジョレー地区で夏の終わりに収穫したぶどうを、その年のうちに仕上げた新酒。それがボジョレー ヌーヴォーです。
もともと、ぶどうの収穫に感謝し、祝うとともに、その年のぶどうの作柄を確かめるためにつくられたとも言われておりフレッシュでいきいきとしたおいしさが魅力です。
味わいは、フレッシュでフルーティな魅力にあふれています。
出典:ジョルジュ デュブッフ50周年|ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー サントリー

http://www.suntory.co.jp/wine/special/kaikin/knowledge/

今年の出来は?
11月4日から続々と日本に到着し始めたボジョレーヌーヴォー。
サントリーワインインターナショナルが輸入する「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーボー」も高評価のようだ。
2014年の作柄については、8月前半までは雨が比較的多く成長はゆるやかだったものの、8月後半からは天候に恵まれ熟成度の高いぶどうを収穫できたという。
「2012年、2013年に比べて太陽に恵まれ、グラスに注ぐとラズベリーのような香りがあふれる、果実味豊かな味わい」になっている。
出典:今年は11月20日解禁、ボジョレー ヌーボー 2014年初荷がANA便で羽田に到着 – Car Watch

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20141104_674492.html

今年のワインは2009年に匹敵する出来なのだとか。

そうだ!帰り道にワインを買って帰ろう!ついでにワインに合うおつまみも…ということで、ボジョレーヌーヴォーと味わいたい新商品のオススメおつまみをご紹介!

家飲み派の人にオススメ!お手軽パーティー飯
最近では、ボジョレーヌーヴォーを自宅で味わう家飲み派も増えており、コンビニや製菓メーカー各社が気軽に味わえるおつまみを続々と発売している。
これがまた、ボジョレー独特の軽い口あたりにピッタリだったりもするのだ。
・チーズフェア中のファミリーマートは、本格的なチーズの生パスタを発売
パッパルデッレという幅広の生パスタに、クリームソースを合わせ、3種類のチーズをトッピングしました。チーズのとろける食感と香りをよりお楽しみいただけます。
ファミリーマート ニュースリリース

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2014/141031_02.pdf

・対するローソンは、デザート感覚で楽しめるチーズで勝負!
ローソンでは、まるでスイーツのような感覚で楽しめるチーズを11月13日から2週間の期間限定で発売する。気になる人はお早目に!
クリームチーズ(ベイクド)、カマンベールチーズ(レア)、ゴルゴンゾーラチーズ(ベイクド)の3種のチーズケーキを、2個ずつのセットにしました。
出典:ワインに合う商品を多数取り揃えました | ニュースリリース | 会社情報 | ローソン

http://www.lawson.co.jp/company/news/068641/

・サクっと手軽に!東ハト「ハーベスト」にこんがりチーズ味が登場
チーズパウダーを生地に練り込み、表面にも振りかけて“サクサク”と香ばしく焼き上げられたビスケット。
出典:まもなくボジョレー解禁!ワインに合う“チーズ”系スナックが東ハトから続々 – Peachy – ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/9444155/

・「これでもか!」とピザにチーズをトッピングしたカルビーの『お・と・なピザポテト』
定番人気の「ピザポテト」にチーズたっぷりタイプが新登場。
チェダー&エメンタールの黄色いチーズと、カマンベール&ゴルゴンゾーラの白いチーズの2色のチーズをダブルでトッピング。隠し味に加えたアンチョビの塩気がアクセントとなり、本格的で濃厚な大人の味わいに仕上げています。
出典:ニュースリリース 『お・と・なピザポテト 4種のチーズ』 | カルビー株式会社

http://www.calbee.co.jp/newsrelease/140917a.php

これ以外にも11月は、デパ地下などでもボジョレーヌーヴォー解禁日に合わせたワインに合う料理やデザートが多く販売される季節だ。
お気に入りの絶品おつまみを持ち寄って、友達とまったり家飲み、なんていうのもいいかもしれない。

フレッシュさが特徴のボージョレーヌーヴォーは、少し冷やしたほうがスッキリとして美味しさも増す。
常温ではなく、冷蔵庫で1時間くらい冷やしたぐらいが飲み頃のようだ。
豊作と言われ、その味も期待される2014年のボジョレーヌーボー。是非味わってみては、いかが!?

関連記事