ネットで話題!「くるみ割」「ハゲ割」 ちょっと変わった“ユニーク割引”

様々な「割引」がある中で、昨今消費者の腹筋を狙ってくるユニークな「割引」が増えているように思われる。
そこで、今回はネットやテレビなどで話題になった、ユニークな割引の数々を紹介したいと思う。
 
ネットで話題!「くるみ割」「ハゲ割」 ちょっと変わった“ユニーク割引”
 
斜め上を行く、H.I.S. の『学生限定 100個割!』
今ネットで話題になっているのが、H.I.S. の『学生限定 100個割!』。
学生ならではの”ノリ”を考慮したものや『くるみ割』といったダジャレもの、お騒がせのアノ人を意識した『議員割』など、とにかくバラエティ豊かなラインナップになっている。

 

 

「割引」にはそれぞれ難易度と割引額が設定されているが、意外と達成できてしまいそうな「割引」もチラホラ見受けられるので、トライしてみてはいかがだろうか?
H.I.S. 学生限定 100個割!

http://www.his-j.com/gakusei/100wari.html

ユニーク「割引」の先駆者!?『ドミノ・ピザ』
以前ミシェル!でも紹介したドミノ・ピザの割引キャンペーンでは『壁ドン割』や『もってけドロボー割』などの「割引」が話題となったが、3年前の2011年にも、「おさげ割」「中二割」といった、個性的な「割引」を展開している。
“壁ドン”すると安くなる!ユニークすぎるドミノ・ピザの閉開店セール | ミシェル!

http://michel-mieruka.com/archives/5147

髪の毛に特化した「割引」も!?
「部屋の掃除が楽になる」ということで始めた、北九州にあるビジネスホテルの『ハゲ割』がTVやネットで反響をよんでいる。
キャンペーンはもともと、グループの「層雲峡マウントビューホテル」(北海道上川郡)で8月から行われているもので、清掃員の「排水口に髪の毛が詰まって大変」という言葉を受けた三浦孝司社長が「自分のような禿(はげ)のお客さまばかりだったら掃除も楽になる」とつぶやいたことがきっかけ。「とても話題になったキャンペーンなので北九州でも導入した」と主任の宇津雅代さん。

「宿泊客の自己申告によって、丸坊主でも薄毛でも一律に宿泊料金から500円値引く」。

出典:北九州のビジネスホテルで「ハゲ割」-社長のはげ頭ヒントに – 小倉経済新聞

http://kokura.keizai.biz/headline/1013/

薄毛のサラリーマンを応援したいというオーナーの想いから生まれた、赤坂にある居酒屋「御太助(おたすけ)」の『ハゲ割』も話題になった割引きの一つだ。
「ハゲ割」は自己申告制となっており、頭髪の薄さを見て店員が「ハゲ」と判断すれば1人=500円、2人=750円、3人=1,000円、4人=1,500円、5人=1人分無料の金券を進呈する。当日の使用も可能。6人全員が「ハゲ」の場合、「その日の気分でマル秘サービスを考える」という。
出典:赤坂の居酒屋で「ハゲ割」-薄毛のサラリーマンにエール – 赤坂経済新聞

http://akasaka.keizai.biz/headline/1687/

このサービスが好評だったのか、「ハゲ割」を導入するお店が続々と増えているようだ。

 

 
映画でもユニークな「割引」を展開していた!
映画界でもタイトルに因んだ個性豊かな「割引」を行っていたようだ。
『ゴッド・ブレス・アメリカ』では、男女がチケット売り場で「中年男&女の子割引で」と申告すると入場料金が1人1000円になる自己申告割引、『ヅラ刑事』では窓口でかつらを外した人を無料にするカミングアウト割引、『宇宙人ポール』では3人以上で来場し、そのうち1人が宇宙人であれば料金が1人1000円になる宇宙人サービスなど、ユニークな割引が登場
出典:映画ウラ事情:ユニークな割引制度から見る、映画業界の“今” – 誠 Style

http://bizmakoto.jp/style/articles/1210/04/news052.html

これらのユニークな「割引」には、映画業界の裏事情が関係しているという。
「もちろん、これは宣伝の一環です。公開規模の大きな作品は宣伝費が多いため、スポットを打ち、タイアップで雑誌の表紙を飾り、ジャパンプレミアなどを開きと、大々的に宣伝活動を行えます。その一方、公開規模の小さい作品は宣伝費も限られているため、なかなか思うようにいきません。出演者でイベントをやっても、これから期待の若手俳優が多く、マスコミが集まらなかったり……。
そんなとき、変わった割引を行えば話題になるので、新聞記事やインターネット、上手くいけば新聞記事のネタを紹介するワイドショーで取り上げられることも。劇場鑑賞券が1000円になっても、劇場に人が来ないよりはいいので、いい宣伝手法ではないでしょうか」
出典:映画ウラ事情:ユニークな割引制度から見る、映画業界の“今” – 誠 Style

http://bizmakoto.jp/style/articles/1210/04/news052.html

「割引」で得をする人物が判明!?
数ある「割引」を調べた結果、数々の割引キャンペーンに該当する「B型のいとうまい子さん」は他の人より得をする可能性が高いのだそう。
「伊藤割」

このサービスを実施しているのは、2011年に北海道の札幌でオープンした「伊藤家の食卓」という洋食のお店。店長が伊藤研介さんということで、伊藤さん、もしくは「藤」のつく名前の方に割引を実施しているようです。他にも、ドミノピザでは前田が割引になる「前田割」など、名字で割引を実施しているところは調べてみると意外と多くありました。

「B型割」

「癒し館オルゴール」というオルゴール屋さんでは、血液型B型の人に対して割引をするそうです。店長がB型ということから始めたサービスで、当初はB型の人のみだったようですが、現在は「B型についてのコメント」を寄せれば割引になるそう。

「マイコ割」

新潟県にある「舞子スノーリゾート」では、2013から2014シーズンの情報によると、名前が「マイコ」さんという人は1dayパスがスペシャルプライスになる割引を実施していました。割引は本人だけでなく、お連れの人も同プライスになるとか。ひょっとしたら昨シーズン、マイコさんは友人からたくさんスノボのお誘いを受けたかもしれません。

出典:面白割引を探してみた!「B型のいとうまい子さん」はかなりお得なことが判明 |しらべぇ

http://sirabee.com/2014/10/04/4091/

消費者の心をとらえるユニークな割引の数々。
チャレンジするのに勇気がいるものもあるが、自分の殻を破りトライして「割引」の醍醐味を味わうのも一興かもしれない。
関連記事