乗れたらラッキー!見るだけで幸せになれると話題の“金色タクシー”とは?

見るだけで幸せになれると話題になっている世界に一台だけしかない金色のタクシー。

乗ることができたら超ラッキーな金色タクシーについてまとめてみた。

 
乗れたらラッキー!見るだけで幸せになれると話題の“金色タクシー”とは?
 
メディアが注目した『金色タクシー』とは?
名古屋市を中心としたタクシー会社『フジタクシーグループ』が2007年、創業50週年を記念して、金色のタクシー『金のフジタクシー』の運行を開始。
当初は、一年間の期間限定車だったが、人気のため現在でも走行しているようだ。

なぜ『金のフジタクシー』が誕生したのか。
公式HPによれば、このタクシーは「おもてなし」を表現しているのだとか。
金のフジタクシーは2007年、フジタクシーグループ創業50周年時に、サービスの基本精神に立ち返る象徴として運行を開始しました。黄金の輝きは、おもてなしのシンボル。贅を尽くしてお迎えをするというのではなく内面の輝きを大切にすることを、表しています。
出典:金のフジタクシー

http://www.fujitaxi.jp/service/gold

またこの『金のフジタクシー』は、日本テレビ系列『スクール革命』や、女性ファッション雑誌『Anecan』、ラジオなど様々なメディアに取り上げられ、幸運伝説が確固たるものになったのだ。
金のフジタクシーは、各方面で幸運を呼ぶタクシーと紹介されています。
ベストカーの4月10日号では各地のユニークタクシー」コーナーにユニークな開運タクシーとして掲載、20代の女性ファッション雑誌のAneCan(あねきゃん)でも、5月号に「一目会いたい、出来れば乗りたいご当地ラッキータクシー」として数々の幸運伝説をもつタクシーとして紹介されました。
出典:金のフジタクシー

http://www.fujitaxi.jp/service/gold

『金のフジタクシー』に遭遇した強運な人からの投稿の数々
出現エリアも狭いため、中々お目にかかれない『金のフジタクシー』。そんな『金のフジタクシー』に遭遇した人たちのつぶやきを発見!

 

乗車できなくても、見かけただけで幸運になれるというウワサが広まっているようだ。
そして『金のフジタクシー』の内装はというと…。

黄金の茶室とはいかないまでも、フロント部分や金運を意識したのだろうかキャッシュトレイにまでゴールドが施されており、実に豪華な内装になっている。
ご利益を期待してしまう幸運すぎる記念品が貰える!?
『金のフジタクシー』に見事乗車したあかつきには、記念として「乗車証明書」がもらえるようだ。

幸運なゴールド仕様の「乗車証明書」には、お守りの意味もあるようだ。
金のフジタクシーは成田山萬福院にて交通安全のご祈祷をしていただいております。安全な運転は、おもてなしの基本です。また、ご乗車の記念に「乗車証明書」をお渡ししております。こちらも成田山萬福院にて「良縁成就」のご祈祷をさせていただいております。
出典:金のフジタクシー

http://www.fujitaxi.jp/service/gold

東京では『幸運の金のタクシー』が出現中!
現在、井村屋では肉まん・あんまんの発売50周年記念で、『幸運の金のタクシー』が都内を走行しているという。

こちらも出現率が低いようだが、すでに遭遇した幸運な人もいるようだ。

運良く乗車することができれば、井村屋からプレゼントが進呈されるそう。
このイベント終了までは、まだ期間があるので“幸運な人”になれるチャンスはまだあるようだ。
金色タクシーに遭遇しやすいエリアが存在する!?
日本では激レアな金色タクシーだが、上海では量産されているとのこと。

2013年に経営破綻したイギリス ロンドンの名物タクシー「Black Cab(ブラックキャブ)」のメーカーを買収した中国の大手自動車メーカーであるGEELYが、上海のタクシー会社であるQiangsheng社向けに200台のブラックキャブの生産を開始しました。
ロンドンの象徴でもあるブラックキャブは上海の大都会に合わせる為、外装の色は黒ではなく、金色に変更して上海の街中を走るそうです。
出典:スクープ|シークドライブ

http://www.j-sd.net/china-london-taxi-black-cab/

日本でお目にかかれない人は、思い切って上海にいってみるのもいいかもしれない。

幸運になれるという金色のタクシー、見かけたら写真を撮りたくなるが交通マナーには注意して欲しい。

関連記事