可愛すぎる朝ドラ?高視聴率スタートしたNHK「マッサン」の評判とは?

高視聴率を記録した「花子とアン」の後継ドラマとして、9月29日にスタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」。
玉山鉄二演じるマッサンと彼を支え続けた妻・エリーの織りなす夫婦愛を描いた本作は、初回21.8%の高視聴率を記録。
好スタートを切ったが、見た人の評判は?
みんなのリアルな感想を探ってみた。
 
可愛すぎる朝ドラ?高視聴率スタートしたNHK「マッサン」の評判とは?
 
見える化エンジンで、ドラマ「マッサン」についてつぶやいている人を分析してみると…
graph
Powered by 見える化エンジン
関心を持っている男女比率は同じぐらいの比率となった。

さらに、年代別で見てみると、世代によって話題にしている内容に違いがあることがわかった。

map
Powered by 見える化エンジン
世代別で見るリアルな感想
・10代
「表情」というワードがよくつぶやかれているのだが、これはマッサンの妻、エリーの表情がかわいいと話題になっているからだ。

フリーアナウンサー實石あづささんの「エリーが可愛すぎる!」というツイートに共感する声も多い。

NHK連続テレビ小説史上初の外国人ヒロイン「エリー」を演じるのは、アメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックス。
大役に初挑戦となる彼女だが、すでにその演技が可愛いと評判になっている。
NHK連続テレビ小説「マッサン」

http://www.nhk.or.jp/massan/index.html

・20代
「ももいろクローバーZ」と「マッサン」に関係するつぶやきがリツイートされ、話題に。

女優業に専念する道を選び「ももいろクローバー」を脱退した早見あかり。
その彼女が、マッサンの妹「亀山すみれ」役で本作に出演しているのだ。
今やトップアイドルの「ももいろクローバーZ」だが、路上でライブをしていた頃、中心メンバーだった早見あかりが女優人生を送る姿に、感動した!泣けた!という声も多い。
・30代
多くつぶやかれていたのが「LOVE」というワード。
これは、エリーとマッサンの交わす台詞にキュンキュンしている人が多いからだ。

 
早くも「可愛い」の声。エリー人気が急上昇中!
みんなのつぶやきをチェックしてみると、ドラマ「マッサン」の高評価の立役者として、妻・エリーの存在が大きいようだ。
幅広い世代に支持されているところもポイントだろう。
10代をはじめ、30代でも男女問わずエリーファンが急増中のようだ。

 

第1話放送後は「あまちゃん」終了後の「あまロス」に続き、「花ロス」とも言われていたが、エリーとマッサン夫婦のキャラクターの魅力によって、第2話の終了後には早くも多くのファンを獲得。
最近は、「昼顔」などの不倫ドラマが世間で大きな話題となっていたが、それとは対照的な“一途な夫婦愛”が今度は視聴者の心をつかんだようだ。
これからマッサンとエリーには、様々な困難が待ち受ける展開となるようだが、2人がそこをどう乗り越えていくのか。
“マッサンブーム”は、起きるのだろうか!?
今後のストーリー展開に期待が高まる。
関連記事